ベリーズ×柔道 青年海外協力隊活動記

青年海外協力隊2017年度1次隊の柔道隊員として中米ベリーズで活動中。ベリーズについて、ベリーズでの柔道について書いていきます。

現地到着後の活動前訓練について

青年海外協力隊として任国に派遣された後、活動前に現地での訓練があります。

2017年度1次隊のベリーズの場合は、出国から活動前訓練開始までは以下のスケジュールでした。

2017年 6月26日(月):午後 出国 6月27日(火):午前 ベリーズシティ到着          午後 JICA支所(ベリーズシティ)でオリエンテーション 6月28日(水):終日 オリエンテーション 6月29日(木):終日 オリエンテーション

オリエンテーションなど、JICA支所で用事があるときは同じ建物にあるJICAのドミトリーに宿泊します。 ちなみにJICA支所はベリーズシティ北側の海沿いにあり、景色が綺麗です! また、すぐ隣には公園があり、こちらもゆったりとしていて屋台があったりと、いい感じです。 f:id:belizejapanjudoteru:20170709121209j:plain f:id:belizejapanjudoteru:20170702232214j:plain

そして6月30日(金)に首都ベルモパンに移動してきました。 ここで7月21日(金)までホームステイをしつつ、ベリーズ大学のRegional Language Center(RLC)に通います。 RLCでは、午前中はベリーズの文化や歴史を英語で学び、午後はベリーズシティで日常的に話されているクレオール語を学びます。 ちなみにベルモパンは首都ですが人口は約17,000人しかおらず、人口62,000人弱のベリーズシティに比べるとかなり小さい街です。

ベルモパンでの様子はまた報告します。

以上