ベリーズ×柔道 青年海外協力隊活動記

青年海外協力隊2017年度1次隊の柔道隊員として中米ベリーズで活動中。ベリーズについて、ベリーズでの柔道について書いていきます。

柔道活動1週目(ベリーズの道場紹介)

 7月22日(土)から柔道隊員としての活動を開始し、ちょうど1週間が経ちました。
 今回は、ベリーズの柔道と直近の活動内容について分かる範囲で紹介したいと思います。

1.ベリーズの柔道について

 ベリーズに最初に柔道を紹介したのは、香港に留学経験のある中華系のベリーズ人の方です。その方が20〜30年(?)ほど前に柔道を教え始め、現在はその方の指導を受けた方達が柔道の指導をしているそうです。現在のところ、指導者・修行者で柔道の有段者はいません(過去にキューバ人の有段指導者がいたそうです)。 ちなみにベリーズでは松濤館空手とテコンドーが人気で、柔道の知名度はかなり低いです。そして柔道をやっている人は空手経験者が多いので、柔道の稽古中も返事はだいたい「押忍!」です。
 現在柔道人口は250人程度で、大人は30〜40人程度、それ以外は子供達とのことです。私が主に関わるのは、ベリーズシティの2ヶ所とオレンジウォークの1ヶ所の計3ヶ所の道場です。ベリーズには他にも柔道クラブがあるそうですが、詳細がまだ把握できていないので、今日は私が直近で関わる道場について紹介します。

Red Dragon Belize

 このクラブは松濤館空手と柔道を日替わりで稽古していて、どちらも子供と大人でクラスが分かれています。空手の有段者はたくさんいます。空手の日は空手着もしくは運動着、柔道をする日は柔道着で稽古しています。私は月・水の柔道が担当で、火・木は空手です。素人目線ですが、空手はしっかりしていそうです。写真は大人達のクラスに来ている方達とのものです。

f:id:belizejapanjudoteru:20170731054410j:plain

Belize Judo & Jiu-jitsu Academy

 このクラブは柔道と柔術ということになっていますが、実質は柔道の稽古のみだそうです。こちらも子供と大人でクラスが分かれていて活動は週3回です。このクラブには昨年のリオデジャネイロ五輪に出場した選手もいます(真ん中、私の左の大きい人)。人数はRed Dragonより少なそうですが、柔道の動きはこちらの方が良いです。

f:id:belizejapanjudoteru:20170731062643j:plain

オレンジウォークの道場

 オレンジウォークという、ベリーズシティからバスで1.5時間位のところで子供達が空手と柔道を稽古していて、Red Dragon Belizeの先生が指導しています。この街の小学校に夏休みの間は畳を敷き、小学生に空手と柔道を教えているそうです。私は毎週土曜に柔道を2クラス教えています。空手着の子がほとんどですが、何人かは柔道着を来ています。テコンドー着の子もいます。

f:id:belizejapanjudoteru:20170731065337j:plain

2.直近の活動内容について

スケジュール

 私の当面のスケジュールは、月・水曜がRed Dragon Belize、火・木曜がBelize Judo & Jiu-jitsu Academy、金曜が2つのクラブの合同稽古(上級者クラス)、そして土曜がオレンジウォークの道場での指導です(下表)。

f:id:belizejapanjudoteru:20170731032952p:plain

1週間を終えて

 子供・大人とも柔道は全て私が指揮をすることになっていたようで、どちらのクラブも初日から「じゃあお願いね」という感じでした。「最初は今までどんな指導をしていたのかを見せて欲しいのですが…」と話したのですが、柔道に関しては自信がないのか嫌がられてしまいました。 「とにかくゼロから始めて欲しい」ということなので、様子を見ながら基本から始めています。 今週は礼法や受身から稽古し、少しずつ寝技の動き、抑え込みや足技を始めています。体育でマット運動などをやらないため、前転や後転も説明しながら練習しており、開脚前転や開脚後転に関してはきれいにできるまで少し時間がかかりそうです。
 稽古以外は時間に余裕がありましたが、毎回の練習メニューを考えたり、暑さとこれまでの稽古不足もあり、この1週間は毎日クタクタでした。
 ただ、子供達も大人の方達も真面目で協力的なのでとても充実して過ごせました。

今後の予定

 上記活動以外にも、今後は現状の昇級、昇段制度を再検討したいと言われていたり、私自身も気になる点や提案したいこともあるので、柔道協会の方達と少しずつ進めていきたいと思っています。また進捗があれば報告致します。


それでは。